コンテンツへスキップ

深夜の発熱!救急受診のイロハ 利用の仕方~持ち物までまとめました。

日中あんなに元気に遊んでいたのに、「夜になって急に発熱しちゃった!」「…子どもの様子がおかしい?!でも、今日は日曜日で病院もやっていない…!」といったような緊急事態に利用できるのが【救急医療機関】です。

 

休日・夜間であっても、子どもを診てくれる医療機関があるというだけで、ママは安心できますよね。

 

とはいっても、いつその緊急事態が起こるか分からないし、いざ、そういう状況になったらパニックになっちゃうかも!

 

慌てず行動できるように、急な発熱などで救急医療機関を利用する前に、知っておいたらいいと思うことをまとめてみたので、ぜひさいごまで読んでみてくださいね!

 

 

利用方法・持ち物について

急な発熱などで、救急医療機関を利用する際は、特に事前の予約などは必要なく、まずは受付へ行って案内に従って行動しましょう!

 

受付の際に、保険証などの提出が必要となるので、すぐ出せるようにしておくと良いですよ。

 

受診の際に必要な持ち物を挙げるとすれば

 

①健康保険証
②母子健康手帳
③子ども医療費受給資格証
④お薬手帳

 

この4点があればOKです☆

 

さらに、待ち時間が長くなる場合を考えて、着替えやタオル、水分、子どもが退屈しないようにおもちゃや絵本を持っていくと便利ですよ!オムツを使っている子は、オムツ&おしり拭きも忘れずに持っていきましょうね。

 

 

休日や夜間に受診できる医療機関を知っておこう!

小児科のある休日夜間急患センターは、平日の夜間や休日に地域のお医者さんが交代で診療していて、富山県内に4つあります。

 

お住まいの地域によって、どこが一番近いか?どのあたりにあるのか?など、情報を少しでも入れておくといざという時にも安心かもしれません♪

 

〇富山市・医師会急患センター

所在地:富山市今泉北部町2番地76
(富山市民病院隣接)
電話番号:076-425-9999
診療時間(小児科)
平日・土曜 19時~24時
日曜・祝日 9時~17時30分、18時30分~24時

 

〇高岡市急患医療センター

所在地:高岡市本丸町7-1
電話番号:0766-25-7111
診療時間
平日・土曜 19時~23時(受付18時30分~22時45分)
日曜・祝日 9時~23時(受付8時30分~22時45分)

 

〇新川医療圏小児急患センター

所在地:黒部市三日市1108-1
(黒部市民病院内)
電話番号:0765-54-2211
診療時間
平日・土曜 19時~22時(受付21時45分まで)
日曜・祝日 9時~12時、14時~17時、19時~22時(受付21時45分まで)

 

〇砺波医療圏急患センター

所在地:砺波市新富町1-61
(市立砺波総合病院隣接)
電話番号:0763-34-7744(小児科)
0763-34-5005(内科)
診療時間
平日・土曜 20時~23時(受付22時30分まで)
日曜・祝日 10時~17時(受付16時30分まで)、20時~23時(受付22時30分まで)

 

 

また、休日夜間急患センター以外にも、休日でも対応してくれる医院が当番制で決まっている「休日当番医」というものもあります!

 

「休日当番医」について詳しくは、とやま医療情報ガイドで確認することができます!当番医は変更する場合もあるので、受診前に事前に電話で確認しておいた方が確実ですよ★

 

 

悩んだら#8000に相談してみよう!

救急医療機関についてご紹介してきましたが、子どもの症状や様子によっては、すぐ病院に行くべき?次の日でも大丈夫?と悩む時もありませんか?そんな時に、ぜひ利用して欲しいのが『子ども医療電話相談事業(#8000)』です。

 

夜間における子どもの急な病気やけがなどの際に、保護者等が看護師(症状等によっては小児科医)から、適切なアドバイスが受けられるのが、この「子ども医療電話相談事業」なんです★

 

家庭でできる対処法なども聞けるので、まずは#8000にかけて相談してみるというのを覚えておくといいですよ!

 

なお、明らかに重症の場合(呼吸が心臓が止まっている、大けがをしている等)は、直ちに119番通報してください。

 

#8000に関する記事はこちら

 

子どもの救急について

PAGE TOP