コンテンツへスキップ

働くママ・パパの強い味方!病児保育の空き状況が分かる「とみいくフレフレ」

皆さん、『病児・病後児保育施設』って利用されたことありますか?

 

富山県内にはR3.4月現在、34か所の『病児・病後児保育施設』があり、働くママ・パパにとって、かかせない場所となっています!

 

どういう時に利用するの?
どうやって利用するの?

と気になったことのある方も少なくないはず!

特に、富山県は共働き率が高いので、『病児・病後児保育施設』について調べたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は『病児・病後児保育施設』についてご紹介したいと思います!

 

 

病児・病後児保育施設とは?

まず、『病児・病後児保育施設』はどういう場所なのか?

『病児・病後児保育施設』は子どもが体調不良の際に

〇仕事を休むことができない場合
〇家庭で看病することが難しい場合

に病院や保育所に併設された専用スペースで一時的にお子さんを預かってくれる場所です。

 

お子さんの急な発熱などがあった時、共働きのご家庭の場合だとママかパパのどちらかが仕事をお休みすることになりますよね。どちらかがお休みできればいいのですが、どちらも休めない…ということもあり得ると思います。

 

そんな時に利用していただきたいのが、『病児・病後児保育施設』というわけです。

 

 

手続きや登録はいるの?利用方法について

 

ご利用の際の流れは…

①子どもが発病・発熱する

②病児保育施設に電話等で予約

③病児保育施設の利用

と、簡単な流れを説明すると上記のようになります。

 

しかし、施設によっては、【事前登録】や【医師の診断書】が必要な場合があります。

子どもが発病してから、慌てて調べたりするのではなく、万が一に備えて、事前にホームページ等でしっかりと確認して、登録が必要であれば事前に登録しておいたり、分からない点があれば問い合わせしておくといいですよ。

 

そして、そんな時にぜひ頼ってほしいのが、富山県が運営している富山の子育て応援サイト「とみいくフレフレ」です。

妊娠中から出産後まで、富山県内の様々な子育てに関する施設や情報が掲載されているサイトで、『病児・病後児保育施設』の情報もバッチリ掲載されています。

 

そして、このサイトのスゴイところが、富山県内の『病児・病後児保育施設』の空き状況がすぐに確認できるようになっているところなんです!!

 

これまでは、どの施設が空いているのか?空いていないのか?分かりませんでした。
そのため、体調不良の子どもを横に片っ端から施設に電話して、最終的に預けることができなかった…という経験をしたことがあるという話を耳にしたこともあります。

WEB上で空いている施設が分かれば、そんなことをする必要がなくなるので、本当にありがたい限りですよね!

 

夫婦間で情報共有して、お子さんの急な体調不良時にも落ち着いて対応できるようにしておけたら良いですよね。手続きがわからず、何となく利用をためらっていた方もいらっしゃるかと思いますが、サイト内には、利用の流れも詳しく紹介されているので、ぜひチェックしてください♪

働くママ・パパの強い味方!病児・病後児保育を活用しましょう。

 

 

【とみいくフレフレ】

▶富山県内の病児・病後児保育施設の空き状況をチェックする

 

【とやまっ子 子育て応援券】

▶使っていますか?「とやまっ子 子育て応援券」~有効期間は3年間です~

 

PAGE TOP