コンテンツへスキップ

出産前に知っておきたい!「富山県産後ヘルパー派遣モデル事業」について

みなさんは、「家事代行サービス」って利用されたことありますか?
名前は聞いたことあるけれど、使ったことはないなぁ…って方が多いかもしれません。

 

家事代行サービスといえば、夏休み時のお弁当おかずのストック調理、年末のお風呂掃除や日々の掃除など、利用したことのある方は「とても助かった」「プロが作業してくれるので仕上がりも最高」など満足度の高いサービスとして認知されています。

 

そんな中、令和2年の10月1日からスタートした「富山県産後ヘルパー派遣モデル事業」が対象エリアを拡大して令和3年度も実施されています!利用者からも好評で、産後の負担軽減につながっているそうです。

 

この事業、一言で内容を説明すると、【モデル市町村に在住する出生後2カ月以内の子の親】が家事や育児の支援サービスを【2時間1,500円】という破格の値段で【5回まで】受けることができる!というものになります。

 

 

産後2カ月までと短い期間にはなりますが、育児でなかなか睡眠時間も確保できず、外出も難しい時期だからこそ、家事も育児も…と全て抱え込まずに、ヘルパーさんに頼ることができるわけです。

  • ちょっと買い物をお願いしたい
  • 沐浴を手伝ってほしい
  • ごはんを作ってほしい
  • 上の子と一緒に遊んでほしい
  • 手の回らない場所の掃除をしてほしい

など、ちょっとしたことでもお願いすると気持ちが楽になることも多いはず。
気軽に利用してみてくださいね!

 

そして、これから出産予定のママさんがいたらぜひ伝えてあげてください♪

 

 

■富山県産後ヘルパー派遣モデル事業

<利用できる方>

モデル市町村(高岡市・魚津市・氷見市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市・舟橋村・上市町・立山町)にお住まいの出生後2か月以内の子の親

 

<支援内容>

在宅時の家事援助・育児援助
家事/調理・衣類の洗濯、補修・居室等の掃除、整理整頓、生活必需品の買物 など
育児の補助/授乳の手伝い・オムツ交換の手伝い・沐浴の手伝い・きょうだいの世話 など

 

<利用時間・回数>

利用日/月曜から金曜まで(祝日及び12月29日から翌年の1月3日までを除く)
利用時間/午前9時から午後5時までの間で、1回につき2時間以内
利用回数/5回まで(出産から産後2か月の間に)
※市町村によって回数・期間が異なる場合がありますので、お住まいの市町村にお問い合わせください。

 

<利用料金>

1回(2時間以内)につき 1,500 円(通常6,000円のサービス)
※前日15時までのキャンセルは無料。前日15時以降は、3,000円のキャンセル料が発生します。
※市町村によっては、利用料金が異なる場合があります。また、生活保護世帯・市町村民税非課税世帯の方の利用料金を減免する場合があります。詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

 

<利用の流れ>

①出産前/お住まいの市町村に利用を申請します。出産後の申請も可能ですが、出産前の申請がオススメです

②出産後/市町村から「ヘルパー利用券」を受け取ります。

③事前予約/サービス事業者に直接電話をかけてヘルパーの派遣日時を予約してください。

④当日/サービス開始前にヘルパーに利用券を渡します。サービス終了後に利用料金を支払います。
※利用料金には「とやまっ子 子育て応援券」が使える事業者もあります。

 

<提供できるサービスについて>

 

富山県HP
▶富山県産後ヘルパー派遣モデル事業

 

PAGE TOP