コンテンツへスキップ

産後のママに安らぎを。富山市産後ケア応援室について調べてみた!

産後1~2か月のころは、どんなママでも慣れない育児環境や夜泣きや授乳でまとまった睡眠がとれず、無意識のうちに心も身体も疲弊してしまうことがあります。
気付けばそれがきっかけとなって産後うつを引き起こすこともあるので、産後は無理をせず周りのサポートに頼ることがオススメ。

 

そんな時にオススメしたいのが産後ケア。今回は、富山市総曲輪にある「富山市産後ケア応援室」をご紹介します。


(画像引用:産後ケア応援室HP)

 

産後ケア応援室とは?

富山市産後ケア応援室は、育児等への不安を解消し、育児に自信をもっていただき、自宅で赤ちゃんとの生活を楽しんでいただくことを目的とした支援施設。助産師さんがママの話をじっくりと聞き、その悩みに寄り添いながら、一緒に解決策を考えてくれるのが特徴です。

産後ケア応援室の利用内容は大きく3つに分けられます。

 

■デイケア

日中に利用し、ケアプランに沿った産後ケアを受けられます。

■宿泊

個室に宿泊しながらケアプランに沿った産後ケアを受けられます。

■教室

助産師の話を聞いたりしながらカフェ形式で、ママ同士の交流を楽しむこともできます。

 

産後ケア応援室では、ママ自身の体調に合わせて、赤ちゃんのお預かりにも対応してくれるのが嬉しいポイント。可愛い我が子であっても、時には誰かにサポートしてもらって、ママが一人で休息する時間も大切なことですよね。

 

 

誰が使えるの?

産後4か月までの、富山市滑川市舟橋村上市町立山町に住所がある、または富山市の実家に里帰りしているママと赤ちゃんがご利用できます。

(他の市町村でも「産後ケア」事業を実施しているところもあります。サービスの内容はそれぞれ異なりますが、お住まいの市町村の情報をチェックしてみてくださいね。)

 

 

どんな時に使うの?

出産や育児で疲れが溜まっている、育児がうまくいかず悩んでいる、近くに相談できる人や頼れる人がいない…といった方のための施設で、その程度に問わず、例えば「1時間だけでも、ぐっすり眠りたい…」といったときにも利用できる施設となっています。
まるでホテルのような空間になっているので、ゆったりとこころもからだも休めていただけるんじゃないかなと思います!それぞれ利用料がかかるので、詳しくはホームページをチェックしてみてくださいね。

≫利用料金はこちら

 

 

利用の流れは?

利用を希望する場合には「富山市産後ケア応援室事前登録申請書・同意書」を受付窓口に事前に提出する必要があります。申請書はホームページからダウンロードできるので、事前に記入しておきましょう。

窓口では事前面接もあり、その際に不安なことやケアの希望を伝えることができます!

≫申請書のダウンロード・受付窓口はこちら

 

面接後は、産後ケア応援室へ電話予約をしていただく流れとなります。受付時間は平日8:30~17:15で、利用日の前日の10:00までが受付期限となります。利用日の予約は、先着順となるので、ご注意を!

【予約受付】富山市産後ケア応援室
TEL 076-461-3541

 

料金は利用後退所する際にお支払いいただく流れとなります。この時「とやまっ子 子育て応援券」の利用もできるので、利用される方はお忘れなく☆

 

その他、ホームページでは詳しい内容や利用された方の声も紹介されているので、気になる方は是非ホームページをチェックしてみてくださいね。

 

産後ケア応援室 ホームページ

PAGE TOP