コンテンツへスキップ

第三子からグッとお得に!知っておくべき富山県のお得制度3選

富山県では、子育てに対する支援が充実してきているように感じています。

中には、子どもが多い世帯に適用されるお得な制度もありますが、実はあまり知られていない内容もチラホラ…。
そこで今回は、子どもが三人以上いるご家族に知ってほしい、お得な制度についてご紹介したいと思います。

 

○その1
電気料金がお得に!「とやまっ子すくすく電気」


●「とやまっ子すくすく電気」って何?

「県営水力発電所を効率的に運営することにより得られる利益の一部を活用して、子育て世帯の電気料金負担を軽減してくれる」という制度です。


●対象となる世帯って?

富山県内で18歳未満の子ども三人以上が同居する世帯が対象になります。
(毎年4月1日時点で18歳未満であれば、その年度内は対象だそうです!)


●いくら支援してもらえるの?

 

◇子ども三人の世帯

令和3年度は年額最大8,400円

◇子ども四人以上の世帯

令和3年度は年額最大21,600円

 

ただし支払われる金額は、認定の翌月から年度末までの月数に応じた額になるので、申請は一刻も早めにするのがオススメだといえるでしょう♪年度の途中に第三子を出産した場合も出産後に申請したら月数に応じて支援金がもらえるみたいなので、現在三子以降を妊娠中の方は覚えておいてください!

せっかくの支援金、お子さん三人以上の方はぜひ申請してくださいね。

 

【企業局子育て支援事業「とやまっ子すくすく電気」】
詳細はこちらからチェック

 

【お問い合わせ】

富山県企業局電気課 子育て支援事業担当
TEL/076-444-0247

 

 

○その2
マイホームを検討中の方必見!
「住みよい家づくり資金融資制度」

 

●「住みよい家づくり資金融資制度」って何?

「子育て世帯」または、「県外からの定住世帯」の住宅取得・リフォームに対して、固定金利及び利子補給で応援してくれる制度です。

 

●対象となる世帯って?

・多子同居/23歳未満の三人以上の子が現に同居し、または同居しようとする世帯

・三世代同居/本人を含む三世代が現に同居し、または同居しようとする世帯(子又は孫が23歳未満)

・三世代近居/親世帯と同一の町内会(又は直線距離500m以内)に居住しようとする世帯(子が23歳未満)

 

三人以上の子どもがいなくても、三世代での同居・もしくは親世帯の近くに住宅を取得する場合はこの制度が適用されます。また、富山県外から移住する場合も、子どもの人数に関わらず利子の補給があるようです。

 

●どんな支援をしてもらえるの?

上記の対象に当てはまる方は、新築住宅を建築・購入したり、リフォームしたりする際の融資をしてもらえ、利子補給をしてもらえます。
※融資額500万円以内、償還期間15年以内

 

・融資利率/1.6%(固定金利)

・多子同居、三世代同居世帯については利息相当額を全額利子補給により実質無利子化

・三世代近居については利息相当額のうち0.6%分の利子に相当する額を利子補給

 

つまり、お子さんが三人以上いる世帯・三世代同居を予定している世帯の場合は、500万円までは無利子で融資してもらえるということです。対象に当てはまっている住宅取得・リフォーム予定のご家族は、ぜひ問い合わせしてみてくださいね。

 

【住みよい家づくり資金融資制度】
詳細はこちらからチェック

 

【お問い合わせ】

土木部建築住宅課
TEL/076-444-3355

 

 

○その3
マイホーム計画中の方はこちらもチェック!

「三世代住宅等に係る不動産取得税の減免」

 

●「三世代住宅等に係る不動産取得税の減免」って何?

住宅を取得する際、もう1つチェックしておくべき制度がこちら。①三世代での同居、または、②三人以上お子さんがいる世帯で住宅を取得した際に係る「不動産取得税」が軽減されるという制度です。

どんな支援をしてもらえるの?

①三世代以上が同居、または、②三人以上の子どもが居住するために住宅を取得する場合、次のいずれかの要件を満たせば、家屋の取得に係る不動産取得税について減免が受けられるそうです!

 

・床面積が240平方メートルを超え350平方メートル以下である住宅を新築(新築未使用住宅の購入を含む)した場合
→減免される税額1,200万円×税率3%

 

・床面積が240平方メートルを超え350平方メートル以下の既存住宅を取得した場合
→減免される税額(100万円~1,200万円※)×税率3%

※新築年月日により異なります

 

(床面積が50平方メートル以上240平方メートル以下である住宅は、三世代住宅等にかかわらず、不動産取得税の軽減制度があります。)

 

また、建物だけでなく要件を満たしていれば「土地」の取得に係る不動産取得税も減免されるんだとか。

 

こちらの制度も、細かなルールが制定されているので、マイホーム検討中で3人以上のお子さんがいる、もしくは三世代の同居を予定している方は、まずは問い合わせてみましょう!

 

【三世代住宅等に係る不動産取得税の減免】
詳細はこちらからチェック

 

【お問い合わせ】

富山県総合県税事務所 課税第二課
TEL/076-444-4505、076-444-4629

 

 

 

いかがでしたか?どれも知らなかった!という方も多いのではないでしょうか?多子世帯に対する支援では、この他にも、がんばる子育て家庭支援融資や第4子以上の場合のとやまっ子お祝いパスポートなどのありがたい支援制度もありますよ。

 

もしみなさんが申請可能な制度があったらぜひチェックしてみてくださいね。

PAGE TOP