コンテンツへスキップ

親子で読書習慣!図書館利用のススメ。

読書の秋

 

おうち時間の過ごし方にもレパートリーが必要になってくるかと思います。そこで、ぜひ取り入れてみてほしいのが、「親子での読書」

 

とはいえ、購入ばかりが続くのも家計に負担がかかるので、そんな時は《図書館》へ行ってみませんか

 

富山県内には各市町村に50を超える公共図書館があります。
出産して以来、まだ図書館デビューしていない方もいるかもしれませんが、図書館には絵本・図鑑・児童書、さらには紙芝居なんかも揃っています。

一般的には一回の利用で10冊まで、2週間借りることができ、利用料は発生しません。

 

同じ本を繰り返し読むことが楽しいと感じる子がいれば、次々といろんな本を読むことが好きな子もいますよね。その点、図書館なら気になる本を複数借りることができるので親としては大助かりのはず!

 

また、どの本を借りたらいいか分からない時には、お子さんの年齢に合わせたオススメの本などが紹介されているので、図書館内で読んでみて、借りる本をゆっくり選ぶことができるのも嬉しいですよね。

 

返却は館内の返却受付に持っていくか、開館時間外や休館日の場合には返却用のブックポストも設置されているので安心です。

 

富山県内の図書館一覧は富山県立図書館ホームページの左下「刊行物・県内図書館等関係データ」にある県内図書館一覧から確認できます。

 

(富山県立図書館HP)
県内図書館等関係データ

 

また、富山県のホームページ子育てネッ!とやまには「子供読書」のページもあります。月ごとのテーマに沿った「おすすめ絵本」の紹介や、「絵本っておもしろい!図書館の人たちが選んだ赤ちゃんからの読み聞かせ絵本リスト」「すすめたい ふるさと とやま 100冊の本」などが掲載されています。ぜひ、本選びの参考にご活用ください。

県HP「子供読書」

 

読書の秋のこの機会に、親子で読書を楽しんでみてはいかがでしょうか!

PAGE TOP