コンテンツへスキップ

夜間や休日に子どもが急に発熱・ケガ…救急に行くか悩んだらまずは「#8000」

「夜中に子どもが急に発熱してしまった」
「休日に子どもがケガをしてしまった」
子どもを出産後、こんな経験があるママやパパも多いと思います。

平日やお昼の時間帯だと、すぐにお医者さんに連れていけるけれど、夜間や休日の場合は救急に連れて行った方がいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に備えて、知っておいてほしいのが「#8000」です!
「#8000」とは、その名の通り「#(シャープ)8000」または「076-444-1099」に電話すると看護師さん(症状等によっては小児科医)から、適切な助言を受けることができる画期的なサービス。病気や事故など緊急時における、家庭内での対処方法や救急車を呼ぶ必要があるのかなど、電話でアドバイスしてもらえます。

 

電話が繋がったら、落ち着いてお子さんの年齢や症状を伝えてくださいね。

 

お子さんの緊急事態、どうしたらよいか分からず焦ってしまう気持ちはよく分かります。そんな時のために、「#8000」ぜひ覚えておいてください。1人で悩まず、まずは電話で相談できる先があることを知っていると安心ですよね。

 

ただし、明らかに大けがをしている場合や意識がないなどの緊急事態の場合はすぐに救急車を呼んでください。

 

●子ども医療電話相談(#8000)

<受付時間>
平日 19時~翌朝9時
土曜 13時~翌朝9時
日曜・祝日 朝9時~翌朝9時
※話し中の場合、少し時間をおいておかけ直しください

 

<電話番号>
「#(シャープ)8000」もしくは「076-444-1099」
※家庭での一般的対処に関するアドバイスであり、電話による診断・治療はできませんので、あらかじめご了承ください

その他、富山県の子ども救急についての情報はこちらも参考にしてみてください。

子どもの救急について

PAGE TOP