コンテンツへスキップ

博物館、植物館、絵本館など、家族で社会見学しよう

富山県内には様々な○○館があります。皆さんはいくつ知っていますか?

好奇心をかき立てる工夫いっぱい!ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

【四季防災館】

富山の春夏秋冬の災害や自然の特性を体験できる「四季防災館」。地震体験や火事発生を想定した初期消火体験など、子どもも大人も学べる体験型学習施設です。

 

災害が少ないといわれる富山県。だからこそ、いざという時にどんな対応をするべきなのか、事前に理解しておくことが重要です。実際に私も親子で利用したことがありますが、震度7の地震の揺れを体感したときはその凄さに驚きました!

 

イベント時には、消防車やはしご車に乗車できる体験もあるので、ぜひ親子で楽しんでください。

四季防災館HP

 

 

【立山博物館(まんだら遊苑)】

※参照/まんだら遊苑・天界の天卵宮(富山県HPより)

 

 

立山の自然と人間の関わりがテーマの立山博物館。施設は広い敷地内を、教界・聖界・遊界と名付けた3つのゾーンに分散しています。

 

教界の展示館では、富山県のシンボルである立山の歴史と信仰、自然を、楽しく学ぶことができます。

 

また、遊界の『まんだら遊苑』は、立山曼荼羅に描かれた世界観を表現した、ユニークな施設です。造形・音・光・香りなど、感覚的に呼びかけるような展示は、他では体感できないような少し不思議な社会見学になることでしょう。

立山博物館HP

 

 

【ほたるいかミュージアム】

※参照:ほたるいかミュージアムHPより

 

 

富山県の海の神秘といえば…ホタルイカ!

 

この『ほたるいかミュージアム』は、ホタルイカの発光ショーが見られる「ライブシアター」や、深層水で飼育している富山湾の生きものとふれあえる「深海不思議の海」をはじめ、ホタルイカの生態や棲息する富山湾の神秘について楽しく学べる、体験型のミュージアムです。こんなにホタルイカにフィーチャーしたミュージアムは世界でここだけ!

 

また、ホタルイカだけでなく、チンアナゴやダイオウグソクムシなど、さまざまな海の生き物の展示があるので、海の図鑑が好きな子どもにはたまらないスポットです。

ほたるいかミュージアム

 

 

【氷見市海浜植物園】

 

館内には海岸や砂浜などに生息する植物を展示する海浜植物園が今年春にリニューアル!大屋根を設置した「遊べる展示庭園」など、遊びながら自然と触れ合うことができるのが嬉しいですね。木を使った工作イベントやワークショップが開催されている日もあるので、公式からチェックしてみてください。

 

また、天候を気にせず思いきり遊べる屋内遊具が充実しているため、遊び盛りの子どもたちが目をキラキラさせること間違いなし!木に触れることも大切にされており、「木育」をテーマにした場所も多くあります。

氷見市海浜植物園HP

 

 

【射水市大島絵本館】

参照:射水市大島絵本館HPより

 

 

国内外の絵本1万冊以上を集めたライブラリーでは、気になった絵本を手に取って自由に読むことができます。大型絵本もたくさんありますので、子どもたちは大興奮!大人も懐かしい絵本との出会いにワクワクするはず。

 

また、人気キャラクターの絵本やぬいぐるみに囲まれた「キッズガーデン」や絵本DVDが上映される「シアター」、人気絵本作家の原画展、絵本作りができるワークショップなど、さまざまなブースがあります。何度訪れても親子で楽しめる絵本博物館です。

 

絵本との出会いは、時に人生観や価値観を変えることもありますよね。そんな運命の出会いがあるかもしれませんよ。

射水市大島絵本館HP

 

 

以上、今回は5施設を紹介しました。

まだ行ったことがないという施設があれば、ぜひ、ご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP